• 鉄道運行情報
  • こんなところに時刻表情報サービス

遅延証明書 無料

お手持ちの携帯電話から、JR東日本対象路線の遅延証明書を、無料で確認できるサービスです。
提供する情報は、鉄道事業者との取り決めにより掲載している、公式情報となっています。

対象路線

以下の路線は、発生した最大の遅延時分を証明します。

  • 山手線(全線)
  • 京浜東北線・根岸線(大宮〜大船)
  • 中央快速線・中央本線(東京〜甲府)
  • 東海道線(東京〜湯河原)
  • 横須賀線・総武快速線(大船〜東京〜稲毛)
  • 宇都宮線・高崎線(上野〜那須塩原・神保原)
  • 中央・総武線各駅停車(三鷹〜千葉)
  • 埼京線・川越線(大崎〜新宿〜武蔵高萩)
  • 常磐快速線・常磐線(上野〜羽鳥)
  • 常磐線各駅停車(綾瀬〜取手)
  • 南武線(川崎〜立川)
  • 横浜線(東神奈川〜八王子)
  • 相模線(茅ヶ崎〜橋本)
  • 武蔵野線(府中本町〜西船橋)

以下の路線は、特定の駅の発車時または発着時の最大の遅延時分を証明します。

  • 青梅線(西立川駅発車時の遅れ)
  • 京葉線(東京駅発着時の遅れ)

※湘南新宿ライン
湘南新宿ラインをご利用のお客さまは、宇都宮線・高崎線、埼京線・川越線、横須賀線・総武快速線、東海道線のいずれかの証明書のなかから、ご乗車いただいた区間にあわせてお選びください。

※湘南ライナー・おはようライナー新宿
湘南ライナーをご利用のお客さまは、東海道線の証明書をご利用ください。おはようライナー新宿をご利用のお客さまは、東海道線または埼京線・川越線の証明書から、ご乗車いただいた区間にあわせてお選びください。

遅延時分

遅延時分は以下のように表示します。※( )内は実際の遅れ時分です。

  • 10分(5分〜10分)
  • 20分(11分〜20分)
  • 30分(21分〜30分)
  • 40分(31分〜40分)
  • 50分(41分〜50分)
  • 60分(51分〜60分)
  • 61分以上(61分以上)

提供基準

  • 「遅延証明書」は、次の基準で情報を提供します。

    1. JR東日本の対象路線について、午前7:00〜11:00の間におおむね5分以上の遅延が発生した場合
    2.  

    一部の路線を除き、その路線で発生した最大の遅延時分を証明します。
    遅延証明書は、当日の9:00すぎから翌々日24:00まで提供されます。

ページの先頭へ